癌と暮らす日々あれこれ

ステージ4を明るく楽しく幸せに生きるレシピ

祝福のメッセージたくさん拾おう!

 

こんにちは。

おりょー♪ でございます。

 

いつも遊びに来て下さり有難うございます。

お陰様で今日も元気です。

 

先日は、たくさんのお誕生日の祝福を有難うございました!こんな風にお祝いして頂けるなんて、とっても幸せに思います。

うんうん、まだまだ生きるよー!!!

奇跡の人と呼ばれるまでは・・・。

 

 

ちょっと、『日々喜 HIBIKI』おまけ話!!!

 

皆さんにとっては、もしかすると、

「ふーん、で?」程度の事かもしれませんが、

 

私にとっちゃ、

 

鳥肌ー

ひゃーっ!!!

 

だったんです、まあ、聞いて下さいまし。

 

小林正観さんの本は、読みかけのまま何ヶ月か放置されていた事をお伝えしました。

で、ある時、22センチの守護霊様の存在を知り、引っ張り出して読み直した訳ですね。

 

で、その時、本を開いてみたら、バースデーカードが出て来たのですよ。はらり、と。

 

<今日の写想>

    f:id:ryokobonafede:20201023101733j:image

昨年、私の友人が贈ってくれたもの。

栞にしていたのか?本に挟んだまま、ご無礼ながら一緒に放置したままでして、、、。

 

その年末、機内で読もうかと義母の葬儀に本を持って行っているので、このバースデーカードも共に、NYまで太平洋を渡る往復の旅をしております(開く機会がありませんでしたが)

 

その差出人(つまり友人)は、

なんと『日々喜 HIBIKI』の生みの親、

編集長なんです!!!

 

発見した時は大興奮しました。

 

ちょうど、あれこれ出版の作業が進んでいる頃だったし、そもそも『日々喜』は、今年の私への誕生日プレゼントとして企画されたものだったので!!!

 

でも、当時は『本』と『バースデーカード』には何の脈絡も繋がりもありませんでした。たまたま同じタイミングで、私の手元に来てくれたというだけだったのです。

 

それが数ヶ月後には、とても深いご縁で結ばれていたと知る由でありました。

 

やっぱり!

師が喜んでくれている!

後押ししてくれている!

GOサイン貰ったー!!!

 

このプロジェクト、

祝福されとるわ!!!

 

編集長と「鳥肌〜っ!」と叫びました。

(会えないからLINEでね)

 

因みに、この度、写想集をデザインして下さった弟さんは、私と同じ誕生日なんです!!!

来てるね、来てるねー。

私達が、この世に生を受けた意味を感じ、やっぱり祝福されてるのねって思えちゃう。

 

有難うございます!!!

 

 

まー、カードを挟んで忘れちゃってたなんて、単に、私がいい加減と言いますか、だらしない性格と言えば、そうなんですが。

 

これもメッセージ!

 

必要なタイミング、必要なシチュエーションでやって来てくれる!と受け取ったら、ちょっと毎日が彩り豊かになりませんか?

 

スピリチュアルな道って、こういう些細な事なんだと思うのです。

身の周りに落ちている小さなサインを拾って、それをメッセージと読んで、ミラクルにしちゃう!

 

大きな力に生かされて、

応援され、祝福されているんだなー。

 

と温かく優しい気持ちになります。

 

全ては自分の捉え方ですね。

 

今日も拾うよー!

きっと何か素敵なものが落ちているはず・・・

 

f:id:ryokobonafede:20201023101750j:image

バースデーカードを封しているのは、

四つ葉のクローバーでした!!!

夢が叶うんだよね!?!?

 

予言?透視?霊視でもしたの!?!?

 

すごくね???

 

 

最後まで読んで下さり有難うございます。

おりょー♪ は幸せ者でございます。

どうぞ、素敵なメッセージが拾えます様に。

 

愛をこめて・・・

 

 

【カードを頂いた時の記事】

gantokurasu.hatenablog.com

【日々喜が生まれるまで】

gantokurasu.hatenablog.com

【本のこと】

gantokurasu.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ