癌と暮らす日々あれこれ

ステージ4を明るく楽しく幸せに生きるレシピ

守ってくれる22センチの存在

 

こんにちは。

おりょー♪ でございます。

 

いつも遊びに来て下さり有難うございます。

お陰様で今日も元気です。

 

冷たい雨ですねー。

昨日のブラックおりょー♪ を受け止めて下さり、寄り添って下さり、有難うございました!

同じ様なご体験をお持ちの方も多く、不謹慎ながら心強く思います。えへへ。吐露して良かった〜お陰様でスッキリしました!

人生いろいろ、とにかく笑っちゃおー!!!

 

 

さて。

また暫く間が空いてしまいましたが、不思議なお話の続きを、今日と明日辺りで仕上げちゃおうと思います。どうぞ、お付き合い宜しくお願いします!

 

【これまでの、おさらい】

gantokurasu.hatenablog.com

 

ハワイ在住のスピリチュアリストから、病気を治すためには、病院での治療だけでなく、スピリチュアルに目を向けること!とアドバイスを貰いました。具体的には、亡くなった人からのサインを見つけて!とのこと。

 

ボディは病院での治療やサプリ類でケアしているし、マインドについては、癌に関する書籍や心理学などを学んで来た中からヒントを拾いつつ、私なりに当ブログのメインテーマにしています(ココ、かなり重きを置いて来ました)

 

残るはスピリットって事ですね。

 

が、しかし、、、

 

はて?

困ったぞ・・・

ピンと来ないのですよ。

 

亡くなった人からのサインって???

 

よく亡くなった近親者に守られていると肌で感じる事がある、というお話を耳にします。

皆さん、ありますかー???

残念ながら、私は未体験なのですよ。

まず(ご存知の通り)両親が二人とも、私なんかより、よっぽど健康で健在です。

祖父母との縁は遠く、私が生まれる前に父方の祖父、母方の祖父母は亡くなっています。

唯一「おばあちゃん」と呼べる存在は父の母のみでした。遠く離れていたので、小学生の頃、夏休みに遊びに行くくらいの関係性で、心を通わせていたか?と言うと、そうでもなかったな〜。

親戚付き合いも、あまりしていなかったので、亡くなった中で、サインを感じられるほど親しい人が思い当らないのです。

 

夫の家族、義父母、特に義母とは親しくして来たのだけど、不思議なことに、亡くなってからはプッツリ切れちゃった感覚があります。

二人とも敬虔なキリスト教徒だからなのかな?神の元に召されてからは、この世に未練なんてないのか、まるで音信不通みたいな感じ。

唯一、叔母とは「繋がってるかも?」と感じられる瞬間もあったのだけど、最近はぜーんぜん!なんです。

 

【叔母のこと】

gantokurasu.hatenablog.com

 

ご先祖様とか魂とか身近に感じたい私にとっては、みんな、サッパリし過ぎだよー!たまには連絡ちょーだいよ!って感じ。。。

 

そんな訳で、亡くなった人達からのサインが拾えない!!!

 

困ったなー

 

唯一、二年前に亡くなった従兄弟の遺言、

「自分を大切にね!」

というメッセージくらいしか思い当らなくて。

 

【従兄弟のこと】

gantokurasu.hatenablog.com

 

ところがですよ!

そのアドバイスを貰った直後から、頻繁にエンジェルナンバーが飛び込んで来る様になったのです。最初は気づかなかったのだけど、途中で「あれ?もしかして?」と。

 

22

 

時計を見ると22時22分とか、受付番号が22番だったとか、お釣り22円とか、電卓を使おうと思ったら22222222と表示されていたとか、前の車のナンバーが22-22とか!しかも二台続けて!とか。(あるあるですねー!)

 

調べてみたところ、

 

22は、スピリチュアルな人生の道と魂の目的を懸命に歩む様に後押しされている。

 

とあるではありませんか!!!

 

スピリチュアルな道!?

魂の目的!?

 

そんな時ですよ、ネットを徘徊していて小林正観さんのお話を見つけたのは。

 

守護霊様は右脳45センチ後方に居て、

大きさは22センチ・・・

 

 

なぬーーーっ!?

 

22!!!!!

 

 

サイン、

来たーーーっ!!!

 

 

慌てて7月に亡くなった友人の形見である、今やバイブルとなった例の本を引っ張り出しました。

 

【バイブルになった本のこと】

gantokurasu.hatenablog.com

 

うん、うん、

わかったー

信じてみるね!!!

 

と、22センチの存在に「有難う!」と伝える習慣を始めたという訳なのです。

そよ子さんが「え、22センチ!?もっと大きいのかと思った!」とリアクションされていましたが(流石、申同士、目のつけどころが同じなんですねー)小さくても守護霊様のパワーは偉大で、私達は、実は1割も働いていないそうですよ。

 

だから力を抜いて、全て委ねていると、上手く行くそうなのです。

 

それで、私、ますます頑張る、踏ん張ることをやめました。

 

ただ感謝して生きて行こう!

 

だいたい、今までの人生、自分のチカラでなんとかする!って傲慢ちきにも肩肘張って生きてたし、完璧完全主義ゆえ、不平不満、愚痴や批判が多過ぎました。守護霊様にとっては「残念な人」であったに違いありません。

 

ただ目の前のことに感謝していれば、

全てシナリオ通りに運んでくれるんだ。

そのために全力を尽くしてくれるんだ。

守護霊様が・・・

 

そしたら、突然、住んでる世界が変わりました。かつてない穏やかな安寧が訪れる様になったのですよ。感情や心だけでなく、私を取り巻く環境も平穏平和になりました。

 

なんとも不思議です。

 

この調子で行けば、癌も静かに穏やかに安らかに、スヤスヤ眠ってくれるのではないかな?なんて密かに願っております。

 

だから、

 

ありがとう!

ありがとう!

ありがとう!

 

何度でも言おう!

 

有難う!

有難う!

有難う!

 

スピリチュアルに目を向けて、その道を信じるってのは、これでクリアできたとして、

 

じゃ。

 

魂の目的

 

ってなんなのさ!?!?

 

というのは次回以降にしましょう。

つづく・・・

 

ふふふ。

 

因みに、亡くなった人からのサインとは近親者に限らないのですね。私の視野が狭かったね。友人と、小林正観さん二人からサインを頂戴できましたよー!

 

 

<今日の写想>

    f:id:ryokobonafede:20201020100304j:image

ある朝、日の出前の山中湖の空。

うっすら月が見えますかー?

何の動物か分からないのだけど、辺りに甲高く遠吠えが響いていました。実に神秘的な瞬間。

これだけで感動しちゃう。

 

地球は神秘の奇跡で溢れている!!!

 

 

最後まで読んで下さり有難うございます。

おりょー♪ は幸せ者でございます。

どうぞ、この地球で起こる神秘の世界を、今日も楽しめます様に。

 

愛をこめて・・・

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ